非純正品のインクカートリッジを使ってみました

家族がプリンターで印刷する機会が多いので、インクカートリッジの消費が早いです。メーカーのネット販売でまとめて購入していたのですが、純正品だと価格が意外と高くつくので思い切って非純正品のインクカートリッジを買ってみました。

驚いたことに、非純正のインクカートリッジは純正品の半額ぐらいで見た目は純正品に少し劣る感じですが、作りは同じでした。届いた時にちょうどインクが少なかったので早速非純正のインクカートリッジをセットしました。セットの方法も純正品と同じなので、迷うことはありませんでした。インク漏れがしないか心配でしたが、難なくセットして画像を印刷しました。できるだけ複雑な細かい画像を印刷して試してみたのですが、純正品と変りない色合いでにじみなどもなく印刷できました。

これなら大丈夫だと判断してしばらく使っていましたが、たまたま1ヶ月ぐらいプリンターを動かすことが無い日が続きました。すると、いざ印刷してみるとインクが詰まって色がちゃんと出ていないトラブルが起きました。純正品でもそんなトラブルは起きたことがあるので、ヘッドクリーニングをして再印刷しました。しかし、思ったように色が出ず、ヘッドクリーニングを3回することでやっとまともに印刷出来ました。

時間とインクの無駄使いなので、次回からは純正品を買おうかと思います。でも、価格の安さを考えると、この程度のトラブルなら非純正品でも良いのではと迷っている今日このごろです。